つわり

MENU

つわり記事一覧

 

つわりが始まる時期は、個人差がありますが、早い人だと生理予定日より少し前から始まるそうです。でもこれはかなり早いほうだと思います。一般的にはだいたい生理予定日を一週間くらい過ぎたあたりから始まると言われています。だいたい妊娠が発覚する時期とつわりの時期が同じな場合が多いですよね。なんだかムカムカするなぁ、気分が悪いなぁと思ったら妊娠していた!と妊娠に気づいた!という人もいますよね。つわりが始まる時...

 
 

つわりと言っても実は色々な症状があります。よく一般的に知られているつわりの症状は吐き気やおう吐をする「吐きつわり」ですね。これは最もつらいつわりの症状だと言えます。そして一般的につわりとして起きやすい症状の一つだと思います。この「吐きつわり」の場合は、食べられるものが極端に減ってしまい、症状が重い人は水を飲んでも吐いてしまいます。もしも水も飲めないほど吐いてしまう場合は、すぐに病院で処置をしてもら...

 
 

つわり中は、色々な匂いがだめになります。強い匂いから、普段の生活臭まで…様々なものに反応してしまいます。でもなぜつわり中は匂いが嫌いになってしまうのでしょうか?これからつわりが来る妊婦さんが参考になるように、どんな匂いが特にだめになるのかまとめてみました。まずは元々いい匂いではない日常の中の匂いです。例えば「たばこの匂い」や「生ごみの匂い」「男の人の加齢臭」などなど、もとから苦手だった匂いはつわり...

 
 

妊婦さんにとって長くつらいつわり。一体いつ終わるの?今つわり真っ只中の妊婦さんは大変苦しんでいると思います。ですがつわりは必ず終わります。時期がきたら終わりますので、その時まであと少し!がんばりましょう。つわりが終わる時期っていったいいつ頃?つわりの終わる時期というのは、なんとなくでも把握しておきたいですよね。一般的につわりが終わりだす時期は、妊娠5か月目(16~19週)頃と言われています。安定期...

 
 

つわりは、とても個人差がありますよね。始まる時期や終わる時期も人それぞれですし、つわりの症状の強さも、妊婦の数ほど個別性があるように思います。このつわりの時期には、食べられるものならなんでも良いので、口当たりの良いもの、匂いが強くないものを1日5~6回の分割食にして食べることがおすすめです。空腹になると、吐き気の症状が強くなります。また、脱水症を予防するためにも、とにかく食べられる物があるなら、食...

 
 

吐き気や嘔吐といったつわりの症状。妊娠初期なら誰にでも起こりえます。つわりが無い人や軽い人もいます。個人差が大きいので、つらい時は我慢しないで病院にかかって良いんですよ。妊娠初期に起こりやすい、つわりですが、全く無かったという人もいますよね。「ちょっと気持ち悪いなあということが時々あったくらい」「お腹がすくと気持ち悪かったかな」「午前中気持ち悪いことが多かった」というように、軽く済む人もいます。つ...

 
 

妊娠中に起こるつわり。あまりに症状がひどく、栄養が不足してしまう場合、母体どころか胎児の成長も危ぶまれることになり、流産の可能性が高まります。それを防ぐため、食事が一切とれないなどつわりがあまりにひどい場合には、入院となるケースもあるといいます。つまりの原因は諸説あって今のところ「これだ!」と明確には判明していません。そのため対処療法しかないわけです。我慢できる程度の軽い症状の方や、全く症状がない...

 
 

つわりのピークは、個人差がありますが、妊娠3か月から4か月くらいです。この時期に、胎盤が体内で完成されるので、完成と共につわりも収まっていくのです。つわりは、体内に胎児のための領域を作ろうとする際に起こる現象で個人差があります。症状としては、吐き気、嘔吐、唾液の増加、倦怠感、頭痛、眠気などがあります。つわりを乗り切るにはどうしたら良いのか?無理をしないこと!まずは、無理をしないことが絶対です。仕事...

 
 

葉酸は赤ちゃんの先天的異常が起きるリスクを下げる効果があって、細胞分裂にも欠かせずDNAの構成にも大きな影響を与えてる成分です。他にもつわりを軽減する効果もあります。つわりは一般的に妊娠6週目から7週目ごろになる人が多く、最もヒドいのが9週目から10周目で酷くなると歩くことも難しくなります。安定的に入る14週目から16週目ごろには落ち着いてきて普段通りの生活にもどれます。ただ人によっては後期になる...

 
 

パンが焼ける匂いで気持ちが悪くなって吐いた、などがつわりの一般的な症状ですが、どのような食べ物がダメでどのような食べ物が好きになるかは人それぞれです。つわりの原因は今の医学では、はっきりと判っていません。つわりには色々な学説があります1つは、黄体ホルモン絨毛性ゴナドトロピン(hcG)というホルモンが大量に分泌されて、その急激な変化に体がついて行かないため、という説です。しかし、hcGの分泌量とつわ...