つわり中気になるにおいって?どうしてにおいが気になるの?

つわり中は、色々な匂いがだめになります。強い匂いから、普段の生活臭まで…様々なものに反応してしまいます。でもなぜつわり中は匂いが嫌いになってしまうのでしょうか?

 

つわり

これからつわりが来る妊婦さんが参考になるように、どんな匂いが特にだめになるのかまとめてみました。まずは元々いい匂いではない日常の中の匂いです。

例えば「たばこの匂い」や「生ごみの匂い」「男の人の加齢臭」などなど、もとから苦手だった匂いはつわり中はさらに嫌いになることが多いでしょう。

 

あとは、今まで日常で全然気にならなかった匂い「食べ物の匂い」「キッチンの調理の匂い」「シャンプーや歯磨き粉の匂い」「香水の匂い」など「いい匂いだなぁ」と一般的には思うような匂いがだめになることもあります。自分が好きだった匂いがダメになってしまうのは、すごく悲しいですよね。たとえば好きなシャンプーや香水の匂いなどはそうですよね。

 

どうしてつわり中は匂いに敏感になってしまうの?

それには妊娠中の女性ホルモンが関係しているそうです。
妊娠すると女性ホルモンが急激に変化していきます。エストロゲンと言うホルモンが増加するのですが、このホルモンが嗅覚を敏感にさせてつわりをおこさせるのです。
あとは、このような説も言われています。動物も妊娠すると嗅覚がさらに敏感になるそうです。それは匂いから重大な危険を察知して逃げられるようにするためです。

 

つまり自分とお腹の子供の命を守るために働く機能だと考えられます。お腹が大きいと通常の場合と違って素早く逃げるということができませんよね?
そのため普通の状態よりも、嗅覚が敏感になり察知することが早くなるということですね。そういわれると納得しますね。

 

気になる匂いってどんな匂い?

それでは次に、つわり経験者が特に苦手だとした匂いについて!第一位は「たばこ」でした。
たばこは副流煙も体に害を及ぼしますし、お腹の赤ちゃんにももちろんよくありません。つわり中に限らずパートナーが喫煙者の場合は、必ず別の場所で吸うようにしましょう。
次に「キッチン」「生鮮売り場」と続きます。普段生鮮売り場で匂いが気になる人いますか?あまり気になりませんよね?でもつわり中って
あの空間の匂いが苦手になるんですよね。不思議です。

つわり

 

気になる匂いへの対策は?

対策としては、できる限り苦手な匂いから離れる、避けるようにする。苦手な匂いが何なのかは自分でわかってきますので、そうすればその匂いのそばにはよらないようにする。日常でどうしても嗅いでしまうものの場合は、マスクなどでしっかり匂い対策しましょう。
あとは、温かいものより冷たいものを選んで食べる。温かいものはどうしても湯気が出るので、その湯気からくる食べ物の匂いがだめという妊婦さんは多いのです。
温かいものは匂いが強いので、冷ましてから食べるなど対策する必要があります。

 

スーパーなどの生鮮売り場などは、つわり中はなるべく行かないようにして、ネットスーパーや生協などを利用するといいですね。重たい荷物なども
宅配サービスだとかなり便利です!お腹が大きくなってくると買い物も大変ですからね。

 

 

いかがでしたか?匂い対策には限界がありますが、マスクは日常的につけたほうが安心ですね。病気などの予防にもなりますし。
においに敏感になってしまうのも、色々な原因が考えられますし、妊婦さんにとって必要なことなんだと思って、頑張って乗り切りましょうね!

 

 

関連ページ

つわりはいつから始まっていつまで?
妊活中の夫婦にまず必要なことは葉酸サプリです!まずは、夫婦揃って仲良く葉酸サプリを飲みましょう!
つわりにはどんな症状があるの?
つわりと言えば、気持ち悪くなって吐き気がしたりおう吐するというイメージが強いですが、実はつわりといっても色々な種類があります。こんな症状もつわりなの?と思うようなこともありますよ!つわりの種類についてまとめてみました。
つわりの終わり方【つわりはある日急に終わる?】
つわり中の妊婦さんは、このつわりがいつ終わるのか?そればかり気になってしまいますよね。早く終わって美味しいもの食べたい!と考えている妊婦さんも多いですよね。それでは、このつわりの終わり方はどんな感じなのか?いつ終わるのか?兆候などまとめてみました。
つわり中でも食べやすい食材は?
何か食べても気持ち悪く、食べなければもっと気持ち悪い、「つわり」。そんなつわりの時にでも食べやすい食材はこちら。
つわりがない人や軽い人もいる?
吐き気や嘔吐といったつわりの症状。妊娠初期なら誰にでも起こりえます。つわりが無い人や軽い人もいます。個人差が大きいので、つらい時は我慢しないで病院にかかって良いんですよ。
アロマの香りでつわりの症状が改善?
妊娠中に起こるつわり。あまりに症状がひどく、栄養が不足してしまう場合、母体どころか胎児の成長も危ぶまれることになり、流産の可能性が高まります。それを防ぐため、食事が一切とれないなどつわりがあまりにひどい場合には、入院となるケースもあるといいます。つまりの原因は諸説あって今のところ「これだ!」と明確には判明していません。そのため対処療法しかないわけです。我慢できる程度の軽い症状の方や、全く症状がない方もいれば、本当につらい方もいらっしゃいます。かといって入院するほどではないという場合、自分でどうにか耐え忍ばないといけません。辛かったらすぐに横になるとか、経口補水液を常に持ち歩くとか、様々な方法がありますが、つわりの症状が改善する意外な方法としてアロマがあります。
つわりのピークっていつ?つわりを乗り切る方法とは?
つわりのピークは、個人差がありますが、妊娠3か月から4か月くらいです。この時期に、胎盤が体内で完成されるので、完成と共につわりも収まっていくのです。つわりは、体内に胎児のための領域を作ろうとする際に起こる現象で個人差があります。症状としては、吐き気、嘔吐、唾液の増加、倦怠感、頭痛、眠気などがあります。つわりを乗り切るにはどうしたら良いのか?
葉酸サプリでつわりの症状は改善するの?
葉酸は赤ちゃんの先天的異常が起きるリスクを下げる効果があって、細胞分裂にも欠かせずDNAの構成にも大きな影響を与えてる成分です。他にもつわりを軽減する効果もあります。つわりは一般的に妊娠6週目から7週目ごろになる人が多く、最もヒドいのが9週目から10周目で酷くなると歩くことも難しくなります。安定的に入る14週目から16週目ごろには落ち着いてきて普段通りの生活にもどれます。ただ人によっては後期になる人もいます。赤ちゃんは妊娠4週目から12週目になると大変細胞分裂が盛んになって多くの葉酸が必要となります。この時期には母親も豊富な葉酸を摂取する必要があり、最低でも1日400マイクログラムの葉酸サプリは摂取した方がよいです。
つわりの何が原因なの?予防はできないのでしょうか?
パンが焼ける匂いで気持ちが悪くなって吐いた、などがつわりの一般的な症状ですが、どのような食べ物がダメでどのような食べ物が好きになるかは人それぞれです。つわりの原因は今の医学では、はっきりと判っていません。しかし、色々な学説があります。